今月の育毛投資振り返り(2020年5月)

久しぶりのブログ更新。最後に書いたのが2月の振り返りなので、3ヶ月くらい更新してませんでしたねw
サボりすぎww

2月の振り返りを改めて読んでみると、ひどい落ち込んでいたように見えますが、さらなる損失が3月に待っていたとはこのときの私には知る由もなかったわけです。

関連記事

2020年2月はまさに地獄の一カ月。 最近よく、「地獄の一カ月」というワードを言っている気もしなくもないですが、投資を始めてから月間でいうと 圧倒的にワーストの成績でした。 振り返りもしたくないくらいですし、あまりに辛いので、いつもはブログ[…]

3月末、年初来▲44%くらいいったので、とてもブログを書ける気分ではなかったです。
4月はコロナ関連の仕事が忙しく、在宅勤務で7時-22時みたいな仕事が毎日続いていたので、ブログどころではなかったです。

5月に入り、メンタルも仕事も落ち着いてきたので、久しぶりの更新ということになりました。

メンタルの方は落ち着いたといっても、投資成績自体はいまだ深いマイナスという恥ずかしい状態です。
では、振り返ります。

5月の成績

前月末比:+18.8%
年初来:▲26.8%

年初来はひどいものですが、5月は上手くバブルの恩恵を受けることができました。
4月以降、キャッシュポジションを60%前後で調整していることを考えると出来すぎです。

現在のポートフォリオ

ポートフォリオは公開は一旦やめ。
今は、割と細かく利確することが多いので、月末の一瞬だけ切り取ったポートフォリオに意味がないので。

キャッシュは59%

5月の感想

5月はまさにバブルという状態で、2月・3月のコロナショックが無かったことになるかの勢いでしたね。

よく相場では暴落時に狼狽して売るのがダメだと言われますが、今回もそうで、3月で投げなかった人たちは続々と年初来高値を更新しているように見えます。

私が3月にぶん投げた銘柄たちもほぼ、コロナショック分を全戻ししているので、まあそういうことです。

自分のメンタルキャパを超えたポジションを持ってはいけない、という非常に簡単な話を身をもって体験することになりました。

 

これまでも色んな暴落を経験しましたが、これまではその度に、

「暴落時は投げないようにしよう!辛くても耐えれば何とかなる」
「相場下落時も儲けられる手法を考えよう!」

という考えで、良く言えば前向きですが、少し自分のキャパを超えた解決方法を模索していた気がします。

また、SNSとかを見ていると負けず嫌い魂に火がついて、ついつい無理をしてしまったりと、悪循環がずっと続いていた気がします。

2016年以降プラスが続いているのも運が良かっただけだなーと感じました。

人と競っても仕方がないし、自分が弱いことにあらがって無理に強くなろうとしてもなれないし、自分の身の丈に合ったことをするのが一番落ち着くなーとやっと気づいたわけです。

これはもちろん投資が上手くなりたいという気持ちを捨てたわけでも、たくさん稼ぎたいという欲を捨てたわけでもないのですが、あまりに遠い将来・高い目標を見るのではなく、今現実の自分をもう少し見つめようという感じです。上手く説明できませんが。

なので、以前よりツイッターにも出没しなくなりました。
私はツイッターは目に毒なので、さらっと眺める程度になりましたが、それが良かったのか非常にメンタルが落ち着いています。

恐らく、また私がツイッターに高頻度で登場するようになると、それは投資が上手くいっていて調子に乗っているタイミングだと思うので、その時は天井フラグがやってきたと思ってくださいw