今月の育毛投資振り返り(2020年1月)

2020年も始まったと思ったら、あっという間に1月が終わりましたね。
時間が経つのは早い。

私の株式投資も今年が7年目です。今のところ4年連続プラスで来れているので、今年もお金を減らさないでいきたいです。

1月は中旬くらいまでは強弱がはっきりしつつも、相場環境は良い雰囲気でした。
だんだんと、2月は下落するアノマリーのとおり、少しずつ雰囲気が悪くなってきたところに、コロナが一気に火をふいて、
大荒れの相場になりました。

雰囲気が悪くなってきたところで、防御を高めていたので、プラスをキープできましたが、少しミスがあり、
無駄にお金を減らしてしまったことは反省。

1月の成績

前月末比:+0.7%
年初来:+0.7%

コロナ相場でかなりやられましたが、何とかプラスで逃げ切り・・・

現在のポートフォリオ

銘柄名 買単価 現在の価格 占率
システム情報 412 1,064 23.1%
インティミートマージャ― 2,765 2,867 13.3%
JMDC 3,909 5,400 12.6%
その他

19.0%

キャッシュ

32.1%

昨年までの準主力銘柄のビープラッツが下方修正を出したので、全部投げました。これで資産が▲3%
結構痛かったですね。

代わりに2番目にきているのは、直近IPO銘柄のインティミートマージャ―。

これは一回、2800⇒3000くらいで利確した(逆指値でさせられた)のですが、2700円台まで落ちてきたので再インしました。

1月の感想

新しい1年が始まったので、心機一転新たな気持ちで向かった相場でしたが、難しい相場でした。

自分でしっかりと選んだ監視リストの中から、いくつか売買をしたわけですが、昨年の苦しんでいた時期よりも
自分の考えを大事にしながら取り組んでいます。

結果としてあまりお金は増えていませんが、「自分で考えた銘柄を自分で決めた価格で買って、自分で決めた価格で売る」
という極めて当たり前のことを、月末の荒れ相場でも続けられたのは良かったです。

一方、中旬くらいから少し怪しい雰囲気を感じていたのに、もっと思い切ってCPを増やせなかったのは残念。
どこまでCPを増やすか悩みに悩んで、少しずつ増やすことを選択したのですが、少し間に合いませんでしたね。

しばらくは、荒れ相場が続くと思いますので、焦らず狼狽せず、やることをやり続けるだけ。