今週の育毛投資振り返り(2019/8/26~8/30)

定例の週間振り返りです。8月も終わりましたので、1ヶ月の振り返りもしましょうか。

まあ、一言で言うと地獄でした。

これまでの投資人生で最悪の1ヶ月です。今年の5月がこれまでのワースト成績だったのですが、あっさり更新してしまいました。

来月は何とか平穏に過ごしたいものですが、相場は不安定な動きが続きそうですし、引き続き苦しいと思っておきます。

嫌ですが、数字を振り返っておきましょう・・・

ポートフォリオの状況

・投資成績
年初来:+0.8%
前週末比:▲3.2%
前月末比:▲15.8%

・ポジション比率(カッコ内は前週末からの差)
CP:11.8%(+2.3%)
買いポジ:64.5%(▲5.8%)
売りポジ:23.7%(+3.5%)(対買いポジ36.7%)

・保有銘柄(L:買いポジ、S:売りポジ)
システム情報(L、@412)
アルー(L、@1106)
ビープラ(L、@2873)
MCJ(L、@697)
パルグループ(L、@3210) トーカロ(S、@770)
ドウシシャ(S、@1722)
ユニマット(S、@1477)

先月末から引き続き保有しているのは、システム情報・アルー・ビープラッツの3銘柄。それぞれの株価が1ヶ月でどうなったかと言うと・・・
・システム情報:1,250⇒1,049(▲16.0%)
・アルー:1,196⇒896(▲25.0%)
・ビープラッツ:3,245⇒2,468(▲23.9%)

継続保有している銘柄がこれだけ下げているので、当然の成績ですね。むしろ年初来トントンで済んでいることに感謝しないといけません。

対年初資産の推移

1日の価格変化の平均・標準偏差の比較

PF NK225 TOPIX マザーズ
平均 +0.02% +0.03% +0.01% +0.03%
標準偏差 1.66% 1.05% 0.90% 1.52%

所感

ただひたすら辛い1ヶ月でした。

何が辛いって、株・仕事・体調などなどつらいことがたくさんありました。

株については言うことないです。ひたすら保有銘柄の含み益が減り、含み損が拡大していくだけ。

去年の年末や今年の5月と違うのは、こういう状況であたふたして変なトレードをする回数が大幅に減ったことでしょうか。

トレードをしなかったことが数字にどう影響しているかはわかりませんが、少なくとも、この1ヶ月は辛いことは辛いですが、後悔の念はありません。自分にとっては大きな進歩です。

来月はどうなることやら・・・