今週の育毛投資振り返り(2019/5/27~5/31)

定例の週間振り返りです。

5月も終わりましたので、1ヶ月の振り返りも兼ねています。

一言で言うと、地獄の一カ月

正直振り返るのも嫌ですが、振り返って、反省して、次につなげる。

特別な才能がない私なので、そういう地道な作業は欠かさないようにしないといけません。

今月は何より、アル―ショックとカルタショックの2大ショックのダメージが大きかったです。

アル―ショックについては、決算跨ぎは決めていたことなので、OKです。 しかし、決算前からチャートが死んでいたので、よほど良い決算が出ないと、大きく上には行かなかったのかもしれません。 決算前にポジションを減らすのが正解だった気がしています。

カルタショックについては、ショートで決算を跨ぎ、好決算からの踏み上げを食らったものです。 こちらは、単純な話で、ショート銘柄で決算を跨がないというマイルールを破ったのが何よりもダメです。

今年の残り期間で、目標の15%行けるのかどうか・・・

ポートフォリオの状況

・投資成績
年初来:▲2.7%
前週末比:▲2.0%
前月末比:▲11.0%

今月つらいなーと思ったら、月間成績では過去最低です。

昨年の年末よりもひどいです。月間で10%以上減ったのは初めてです。

今の成績を見ると、超雑魚ですが、これでも2月頭には20%超えていたんですよ・・・

・ポジション比率(カッコ内は前週末からの差)
CP:17.6%(+1.5%)
買いポジ:60.3%(▲6.3%)
売りポジ:22.1%(+4.8%)(対買いポジ36.7%)

先週減らしていた売りポジを、いつもの水準まで増やしています。

カルタショック以降は落ち着いて、ショートポジションを調整できていると思います。

・保有銘柄(L:買いポジ、S:売りポジ)
MCJ(L、500株@675)
システム情報(L、1000株@412)
アル―(L、1100株@1162)
テモナ(L、600株@461)
ビープラ(L、100株@3726)
カルタ(S、300株@1664)
ラック(S、300株@1687)

またビープラを買っています。光通信IRが出てから一度ストップ高しましたが、その後下げたところで購入。 早速含み損です。 夢のある銘柄だとは思うのですが、いかんせんチャートが死んでいます。
材料が出ても、現時点では数字が出ていないので、単発上げで終わってしまいます。 あまり深追いすべきではないのでしょうが、早速含み損が膨らんでしまっており、あまりよろしくありません。

対年初資産の推移

1日の価格変化の平均・標準偏差の比較

  PF NK225 TOPIX マザーズ
平均 ▲0.01% +0.03% +0.02% +0.12%
標準偏差 1.62% 0.97% 0.91% 1.68%

所感

ただただ辛い1ヶ月でした。

令和のご祝儀相場なんてあったもんじゃありません。

相場そのものも雰囲気が悪いものの、周りの人はまだまだ余裕たっぷりに見えるので、まだまだ相場全体の底は来ていないような気がします。

保有銘柄の含み損が大きくなってきており、精神的にはきついですが、幸い、昨年年末の暴落以降取り組んでいるスイングトレードはだいぶ慣れてきており、確定利益ベースで言うと、今月もしっかりと増やすことができています。

このまま、コツコツと確定利益を積み重ねつつ、保有銘柄の含み損が減るまで耐えていければ、年初来プラスも見えてくるはずなので、焦らず丁寧に取り組みたいですね。