今週の育毛投資振り返り(2019/5/20~5/24)

定例の週間振り返りです。 先週はアル―ショックをくらい、年初来がマイナスに突入した1週間でした。 今週はその反動もあってか、週前半は調子が良かったものの、後半で失速して、 年初来マイナスのままでした。

一方、相場は一部の新興株が良くあがっており、銘柄間の明暗がくっきり分かれる展開になっています。 こういった流れのある銘柄を効率よく見つけることが、手早く儲けるためには必要なのですが、 今のように負けが込んでいるときに、下手に動いてもいい方向に行くとは思えないので、 あまり焦らずにやっていこうと思います。

ポートフォリオの状況

・投資成績
年初来:▲0.6%
前週末比:+0.1%
前月末比:▲9.0%(つまり、令和になってからぼこぼこ)

・ポジション比率(カッコ内は前週末からの差)
CP:16.1%(▲11.9%)
買いポジ:66.6%(+17.2%)
売りポジ:17.3%(▲5.3)(対買いポジ26.0%)

いつもより、売りポジを縮小しています。 木・金あたりで、売りポジをいくつか利確・損切りしたため、ポジションが小さくなっています。

ポジション調整のために、少し売る必要がありましたが、焦って調整をして、失敗をしてきたのが これまでなので、冷静に自分のルールに入った銘柄だけを売ることを意識しています。

そのため、金曜日は監視銘柄の中に、売るものが無く、ポジションが小さいままにしています。 まあ、週末はトランプ大統領が来日しますし、多少リップサービス的なものから、月曜日は全面高!! みたいな展開もあるかもしれないので・・・

・保有銘柄(L:買いポジ、S:売りポジ)
MCJ(L、400株@676)
システム情報(L、1000株@412)
アル―(L、1100株@1162)
テモナ(L、600株@461)
イオレ(L、100株@2021)
スマレジ(L、100株@3030)
CTS(S、600株@671)
カルタ(S、200株@1679)

イオレとスマレジはスイング枠です。 こうやって見ると、買いポジはチャートが死んでいる銘柄ばかりですね・・・

対年初資産の推移

 

1日の価格変化の平均・標準偏差の比較

  PF NK225 TOPIX マザーズ
平均 +0.01% +0.06% +0.04% +0.11%
標準偏差 1.64% 0.97% 0.91% 1.69%

所感

先週の辛い雰囲気を引きづった1週間でした。

週前半は少しずつ増えていたものの、疑心暗鬼の状態でした。

昨年10月の暴落や、今回のアル―ショック等々を含め、自分の投資に少し自信を失いつつあります。 が、投資に限らず、自分の人生は割と、こんなもので、事あるごとに失敗をして、 それを少しずつ乗り越えていくことで、ここまで来ているので、ある意味いつもどおりです。

今の手法に自信を失いつつあるものの、それは改善の余地があるということでもありますし、 投資そのものが上手くなりたいという気持ちは全く折れていないので、引き続き努力ですね。 自分は天才型でないことは、嫌と言うほどわかっているので、焦らずコツコツと。