今週の育毛投資振り返り(2019/4/15~4/19)

定例の週間振り返りです。

4月も3週目に入り、来週が終わるといよいよ、10連休ですね!

10連休に向けたポジション縮小はだいたい終わりました。
ショートポジション以外のスイング枠は解消したので、特に大きく株価が上がらない
限りは、静観です。

ショートについては、火曜までに決済をしないと、10日分の金利やら何やらがかかるので悩ましいです。

金利負担や逆日歩を嫌気して、火曜までは買い戻しがありそうな気もします。
そして、個人のショートが少なくなったところで、水曜以降ドスンというのがありそうな気もします。

まあ、よくわかりません。とりあえず、余計なことはせず淡々とマイルールで取引をするだけです。

ポートフォリオの状況

・投資成績
年初来:+11.7%
前週末比:+0.3%

・ポジション比率(カッコ内は前週末からの差)
CP:26.4%(+2.0%)
買いポジ:49.3%(▲3.1%)
売りポジ:24.3%(+1.1%)(対買いポジ44.3%)

・保有銘柄(L:買いポジ、S:売りポジ)
MCJ(L、700株@677)
システム情報(L、500株@824)
アル―(L、700株@1272)
ダダンダン(L、100株@3210)
ラック(S、300株@1514)
テクマト(S、300株@1888)
トーカロ(S、300株@936)

先週に引き続きMCJを少し減らしてます。
廣済堂も損切。
代わりにダダンダン酒場を購入

対年初資産の推移


日経にほぼ追いつかれました・・・
2月以降なだらかに下がっており、この3カ月何をやっていたのかよくわかりません。

1日の価格変化の平均・標準偏差の比較

PF NK225 TOPIX マザーズ
平均 +0.17% +0.15% +0.11% +0.21%
標準偏差 1.63% 1.03% 0.96% 1.75%

 

所感

今週は、ショートに関してはまあまあ狙ったとおりの取引ができ満足しています。

長らく地べたを這いつくばっていたアル―が大きな動きを見せました。大きく上がったところで、
一部利確することも考えられましたが、予定ではもう少し上に利確ポイントを定めていたため、
利確は見送ったところ、下落。

利確の難しさを感じています。ザラ場をタイムリーに見れていれば対応できるかもしれませんが、
兼業サラリーマンではなかなか難しいですね。