今週の育毛投資振り返り(2019/4/1~2019/4/5)

定例の週間振り返りです。

4月になり、新年度を迎え、気分新たに生活をしているわけですが、
投資の方は散々なスタートになりました。

特に、ヘッジのために行っているショートで手痛いダメージをくらったことが
打撃でした。

ショート銘柄の選別はこれまで以上に気を付けてやっていかないといけません。

ポートフォリオの状況

・投資成績
年初来:+10.6%
前週末比:▲2.7%
前月末比:▲2.7%

・ポジション比率(カッコ内は前週末からの差)
CP:14.0%(+0.4%)
買いポジ:60.5%(+2.4%)
売りポジ:14.0%(▲2.8%)(対買いポジ42.2%)

先週は対買いポジで48%程度売りポジがあり、少し減らす予定でしたので、
予定どおり減らしていきました。

買いポジが膨らんでいるので、来週はこの点を調整していきます。

・保有銘柄(L:買いポジ、S:売りポジ)
MCJ(L、1000株@677)
システム情報(L、500株@824)
アル―(L、700株@1272)
テモナ(L、500株@624)
廣済堂(L、400株@800)
トーカロ(L、100株@965)
ラック(S、300株@1491)
日基礎(S、400株@378)
ウェルビー(S、100株1810)
ゲオ(S、200株1554)
竹本(S、200株1489)

テモナとトーカロがスイング枠。
テモナはビープラの下方修正の影響が及んでくるかどうか・・・
がっつり下がるようなら損切りも考えます。

対年初資産の推移

週間振り返り

1日の価格変化の平均・標準偏差の比較

PF NK225 TOPIX マザーズ
平均 +0.17% +0.14% +0.14% +0.21%
標準偏差 1.71% 1.08% 1.00% 1.84%

 

少しずつサンプルが増えてきたこともあり、バラつきも落ち着いてきました。
1日の値幅のバラつきはもう少し小さくなるようにしたいです。

所感

冒頭でも書きましたが、今週はショートで大きなダメージを受けました。
ショート銘柄として何度か売買していた安川電機ですが、これで大きく損失を出しています。

ショートに関しては、自分の売買ルールがいくつかあり、安川もそれに則って取引をしていますが、
どうやら、私のルールと安川は上手く噛み合わないようです。

ショート監視銘柄を選ぶ際に、自分のルールと噛み合わせが良い値動きをする銘柄なのかどうかを
確認することは必須ですが、それを雑にやっていたのが良くなかったです。

今週の損失だけではなく、この銘柄については何度か損切しているので、噛み合わせの悪さに気づく
チャンスは何度かあったのですが、真剣に考えられていませんでした。

日々、試行錯誤が続きます。