月間収支報告(2018年12月)

定例の月間収支です。

2018年も終わりましたね。今年は2月に大きな下落があったところから始まり、年末にかけて再び大きな下落相場となりました。
度重なる下落によって、ツイッターからも人が減ってしまい非常に厳しい一年だったと感じます。

私自身も12月はほぼ10%下落の大きなダメージを負ってしまいなかなか苦しい展開でしたが、意外に暴落を楽しんでいる感じもあり、株ジャンキーなんだなあと感じましたねww

ただ、リーマンショックなど過去の暴落相場を経験している方からは、まだまだこんなもんじゃないという意見も聞こえてくるので、来年も警戒が必要なんでしょう。

別記事にあげる予定ですが、来年はもう少しリスク管理を意識した運用をしていきたいと思います。

投資成績

前月比▲9.7%(Topixは、▲10.4%)
年初来+6.4%(Topixは、▲18.2%)
設定来+246.4%(Topixは、+24.9%)
※設定来だけは入金の影響を考慮して計算しています。

今月もマイナスで、3カ月連続マイナスでした
年間では何とかプラスになり、ブログを始めてからの3年間はプラスを何とかキープできています。助かった・・・

ちなみに、ショートをやっていなかったとした場合、前月比▲14%くらいになっていたので、5%分くらいはショートに救われた計算です。

ショートの効果は感じつつも、買いポジの弱さが際立つ結果になりました。

資産状況


今年は目標の年+15%を達成できませんでした。残念。

とはいえ、一番最初に立てた目標ライン(青色ライン)は超えているので長い目で見れば問題ないです。

所感

とにかく今月はきつかったです。
特に新規購入した手間いらずがひたすら下がり続ける展開で、ナンピン⇒ロスカットを繰り返し相当やられました。

おかげで(?)購入単価もだいぶ下がりました・・・単価が下がってくると気分的には含み損も減りますし楽ですが、まあその分損失を確定させているということでもあり、何が正しいかはよくわかりません。

他にも主力のシステム情報が▲27%、準主力のMCJが▲17%となり、よくこんな状態で月間▲9.7%で済んだな、というのが率直な感想。

何はともあれ、一年が終わります。
今年は、多くの投資家さんと交流を持たせていただき、投資に楽しく向き合うことができました。

残念ながら数字には表れませんでしたが、投資について考える機会をたくさんいただいたので、自分も成長しているのではないかと感じています。

一年無事乗り切れたことと、お世話になった仲間の皆さんに感謝をしながら年越しを迎えたいと思います。