月間収支報告(2018年11月)

定例の月間収支です。

今月も途中まではかなりひどい成績で、結構精神的にききましたが、最終週でだいぶ持ち直してくれたおかげで気持ちよく週末を迎えられそうです。
(と言っても月間マイナスですが)

知りませんでしたが、11月最終週は強いというアノマリーがあるみたいですね。この調子で年末まで平穏に行ってくれればよいのですが・・・

投資成績

前月比▲3.6%(Topixは、+1.3%)
年初来+17.8%(Topixは、▲8.7%)
設定来+280.1%(Topixは、+39.6%)
※設定来だけは入金の影響を考慮して計算しています。

今月もマイナスですが、一時先月を超えるペースでマイナスがかさんでいたのでずいぶんマイルドになった印象。
それと今月からショートポジションの損益も表示。ショートを活用するのを目指すのであれば、しっかりと数値を記載しておかないと。

資産状況


ぎりぎり目標(緑の線)に届きそう。来月は年末ということで定例の入金もする予定なので、入金込みで緑の線を超えられたら嬉しい。

所感

先月に引き続き月の半ばまではかなり厳しい相場でした。ツイッターもだいぶ閑散としてしまった印象です。
一方、10月の下落分をしっかりと取り戻しているという声も聞こえてくるあたり、凄腕さんたちはしっかりと生き残っているようです(私が生き残っているくらいなので、当たり前と言えば当たり前)。

今月は、10月の下落を受けて、ポジションサイズの厳守とショートによるヘッジを意識して取り組みました。

キャッシュポジションは30%程度
ショートポジションは買いポジションの20%程度
を目安にしています。ショートポジションは、もう少しPF全体の含み益が増えてくればそれに合わせて増やしていく予定です。

今までの投資生活でショートに挑んだことは何回かありましたが、あまり身に着けることができなかったので、今回こそは活用方法を身に着けたいです。

今月参加したオフ会で、ショートの達人に、ショートのメリットを熱く語っていただき刺激を受けたこと、同じオフ会で、別の凄腕投資家さんに、

減らさないようにしていたら増えていた

というパワーワードをいただいたことにより、ヘッジの必要性を痛感しました。

いつも刺激と気づきをいただいている投資家仲間の皆さんには感謝しかありません。