月間収支報告(2018年8月)

定例の月間収支です。

今月は主力2銘柄が頑張ってくれたので今年一番の収支になりました。
後は先月の反省を生かし、小遣い狙いのポチポチを減らしたのもプラスに働いている気がします。

相場そのものは軟調な展開でしたね。夏枯れ相場というやつでしょうか・・・
ちなみに去年は8月が最も成績が悪い月でした。TLでもちらほらそんな話が聴こえてくるので、来年は少し意識してみたい(といいつつやらないパターン)ですね。

投資成績

前月比+11.1%(Topixは、+1.3%)
年初来+24.0%(Topixは、▲4.0%)
設定来+206.8%(Topixは、+46.6%)
※設定来だけは入金の影響を考慮して計算しています。

自分の中では結構増えたつもりなんですが、TLには年初来50%オーバーがゴロゴロいるのでまだまだだなーと思います。

資産状況

所感

今月はヨコヨコ2トップだったシステム情報とMCJがどちらも好調だったことがそのままPF全体のパフォーマンスのつながりました。
来月もよろしく、と言いたいところですが、この両銘柄はなかなか景気よくあがることがないので、ダラダラした展開になるんじゃないかなーと思います。

今月は新規購入銘柄としてスプリックスと東洋刃物を購入しています。
東洋刃物は多分そのうち(といっても結構先でしょうが)上方修正でるんじゃないかなーという期待から購入

スプリックスは業績が良さそうにも関わらず上場後もそれほど株価が上昇していないので、どこかで跳ねてくれるかなーという期待からの購入です。

今月は今年初の月間2桁%上昇ということでかなり満足感があります。去年は地合に助けられて何度か達成できた2桁%でしたが今年はやっとここに来てとれました。

何より総額は微々たるものとは言え、昨年よりは資産の額が増えているので同じ+10%でも金額にするとそこそこ違うので、複利の力は偉大だと感じた次第です。