月間終始報告(2018年5月)

定例の月間収支です。

4月は散々な成績だったのですが、5月はかなり盛り返すことができ、今年1番の成績でした。
今年は1月に株クラの皆さんがウェイウェイしていたときは、イマイチ波に乗りきれませんでしたが、今月はよく増えてくれました。

今年は今のところ5月が最高の成績なのですが、昨年は今年の5月を超えるパフォーマンスだった月が7ヶ月もありました。改めて振り返るとやはり昨年は相当イージーな年だったことがわかりますね。

スポンサーリンク
アドセンス(大)




投資成績

前月比+7.0%(Topixは、▲1.7%)
年初来+16.0%(Topixは、▲4.4%)
設定来+194.6%(Topixは、+46.1%)
※設定来だけは入金の影響を考慮して計算しています。
やっと年間目標の+15%に乗りました。なんとかこのまま行ってくれると嬉しいですね。

すかいらーくは優待目的です。

資産状況


積立投資をしている分は今月は軟調でしたが、個別株が順調だったので、全体でも目標を超えるペースに復帰です。

個別銘柄トピック

・ビューティガレージ
先月に引き続き今月も下げました。先月よりはマシですがなかなか雰囲気はよくなりません。
12月末:1,985円⇒1月末:2,045円⇒2月末:2,300円⇒3月末:3,130円⇒4月末:2,478円⇒5月末:2,413円

ECサイトのリニューアルに伴いトラブルが発生してしまったこともあり、市場からの評価は厳しくなっています。
来月は本決算発表があります。当年度の数値に心配はないのですが、予想値は不安です。

サイトのトラブルのせいでシステム修繕に費用がかかっているはずです。予想数値にその費用の反映が間に合っていれば弱い予想が出てくる可能性があります。おそらく間に合わないと思いますが。
逆に、間に合っていないと3ヶ月後の1Q決算はその費用分下ぶれる可能性があります。

3年くらい保有している銘柄で株価が600円台の頃から買っている(途中売買を結構しているので平均単価は高くなっていますが)銘柄なので愛着はありますが、冷静に判断したいですね。

最近IRの人がレベルが下がった気がするのも気がかりです・・・(これまでもハイレベルとは言い難かったですが、丁寧で真摯に質問に答えてくれていましたが、最近電話をしたときの担当者は割と適当な感じでした。残念です。)

・ベガコーポレーション
先月末に発表された好決算からの流れが継続しており、株価は堅調でした。引き続き頑張って欲しいです。

・テモナ
先月購入した銘柄です。好決算(市場は物足りない評価をしていた?)⇒立会外分売があり、株価は途中までかなり軟調でした。そこで堪えきれず、決算後の下げで購入した分を損切りしてしまったのは残念です。
月末にかけてはかなり勢いよく株価があがってくれ、イタリア問題で相場が荒れたときにPFをかなり救ってくれました。

・システム情報
最近はすっかりネタキャラが定着したシステム情報ですが、決算の内容は良かったです。
ここまで株価が冴えないのは悲しいですが、その昔株価が600円とか700円の頃もこんな感じだったので、まあこんなものなのでしょう。

・MCJ
今月のMVPでした。好決算を受けて素直に株価が上昇してくれています。指標的にはもう少し上を狙ってもおかしくないと思いますが、分割も控えていますし利確できるタイミングを図っている最中です。

その他反省点

私は長期で保有する銘柄とは別に、時々監視銘柄をスイングトレードみたいなことをしているのですが、今月はそれをあやりすぎで結構損をしてしまいました。
チャンスがあればトレードの回数が増えることはやむを得ませんが、今月はカンに頼ったトレードが多かったのが反省です。

ボラが大きい展開になると、そのボラを取りに行きたくなってしまうのが悪い癖です。自分には向いていないんです。
いい加減そういう取引をやめないと痛い目みそうです・・・

スポンサーリンク
アドセンス(大)




アドセンス(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする