月間収支報告(2018年4月)

定例の月間収支です。

4月も終わり本業の新年度も早くも1ヶ月が終わりました。本業は忙しく本当にあわただしい1ヶ月でした。
株に目を向けると、ストレージ祭りやら何やらで毎日のようにウェイウェイしている人を尻目に私の含み益はみるみる減っていく1ヶ月でした。

かなりやられた1ヶ月だったので、ブログを始めてからの月間成績をチェックしてみたら、ワースト2位の成績でした。
どうりで、やられた感があるわけです。
しかも、TOPIXはしっかりあがった1ヶ月だったのでより悔しさが出てきますね。

今年は難しい相場ながら、3月まではプラスできていたので、4月で年間目標の+15%いっちゃうんじゃない?と思っていいた内心を見透かされて鉄槌を食らったんですかね・・・

スポンサーリンク
アドセンス(大)




投資成績

前月比▲5.6%(Topixは、+3.6%)
年初来+7.3%(Topixは、▲2.7%)
設定来+171.5%(Topixは、+48.6%)
※設定来だけは入金の影響を考慮して計算しています。

資産状況


目標ペースを下回ってしまいましたね。厳しい・・・

個別銘柄トピック

・ビューティガレージ
今月はこの銘柄につきますね。ひたすら下がり続ける1ヶ月でしたね。今年の株価を見ると

12月末:1,985円⇒1月末:2,045円⇒2月末:2,300円⇒3月末:3,130円⇒4月末:2,478円

という動きで、3月の爆上げを全部帳消しにしてくれました。増資のパワーは強烈でしたね。
5月以降も増資のダメージでダラダラ下げる可能性もあり、本当に苦しい展開です。

・ベガコーポレーション
今月は上方修正があり、株価もしっかりとした展開でした。
この銘柄は3月に再参入した銘柄であり、その理由として「運用費用高騰による利益への悪影響改善の兆しが見られたこと」をあげていました。

⇓こちらの記事で
2018年3月投資成績

上方修正によって、その考えの裏付けが取れたということで一安心しています。

本日発表された決算については別記事で触れるとしますが、ひとまず予定どおりの今期数値と期待感のある来期予想ということで、まあ良い決算だったと思います。

・テモナ
新規参入銘柄です。一時期積極的に分析していた直近IPO銘柄シリーズです。
この会社は、EC販売事業者に対するオンラインシステムを提供しており、収益の柱がそのオンラインシステムから得られる月額利用料金という、私が好きなストックビジネスです。

単純な指標で見ると割高ですが、高い成長性を見せているうえに、ストック性が高いビジネスであり、安定的に高い成長を期待できるのでは?と思い、参入にいたりました。

株価は全く冴えない展開ですが、期待値は高いと考えています。

・システム情報、MCJ、チエル
特にコメントありません。

スポンサーリンク
アドセンス(大)




アドセンス(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする