月間収支報告(2018年3月)

定例の月間収支です。

3月も終わり、サラリーマンとしては年度末を迎え一区切りつきました。
(と言っても月曜日から普通に仕事なのは、サラリーマンの辛いところ)

サラリーマンとしては、今年度は昇格があり、結構責任が増したので精神的に疲れた1年でしたが、その分充実した1年でもありました。来年度も充実した本業生活が送れるよう仕事をしていきたいですね。

株に目を向けると、今年は相変わらず難しい相場が続いており、3月は非常にアップダウンが激しい1ヶ月でした。
たまたま、今日で成績をいったん区切るので、月間プラスになりましたが、月間マイナスになっていた日の方が多いくらいです。

今、この瞬間の数字にはそれほど意味はありませんが、精神衛生上好ましいのは間違いないので、素直に嬉しいですね。今月はさすがにマイナスになると思いました。
去年は周りがウェイウェイしている中で、3カ月連続月間マイナスになったときは本当に辛かったので、ありがたいです。

スポンサーリンク
アドセンス(大)




投資成績

前月比+3.1%(Topixは、▲2.9%)
年初来+13.6%(Topixは、▲6.1%)
設定来+196.5%(Topixは、+43.5%)

資産状況

個別銘柄トピック

・ビューティガレージ
3月のMVPです。ついに3,000円台に乗りました。決算内容が好感されたわけですが、増資発表もあったので、ここまで上がってくれるとは思いませんでした。
4月になると実際に新株の行使がスタートし、希薄化の影響が直接出てくるため、さすがにこのまま上がり続けるということはないと思います。

が、この上昇により、想定どおち資金調達できる可能性が高くなったため、その資金をどのように活用していってくれるのかしっかりと見ていきたいです。
(予定どおり新株を行使させるために、株価をつりあげたとか、そういうこともあるのかな。大人の事情はよくわかりません)

・システム情報
特にないですね。1ヶ月ひたすら横横でした。まあ、この銘柄らしい動きですね。四季報トーナメントで話題になりましたが、新しく入った人は、非常にもどかしい動きでしょうね。

・MCJ、ウィザス
特にありません。

・ベガコーポレーション
再参入銘柄です。元々、成長銘柄として認知されていた銘柄だと思いますが、運送費用の高騰などの影響をまともに受け業績が低迷してから、株価もずっと低迷しています。だいぶ、個人投資家にも忘れ去られた存在になってきている気がします。

運送費用の高騰により、ひどい決算が出たのが、第2四半期。しかし、第3四半期決算では、少しそのあたりの改善が見えたので、再参入のタイミングを図っていたところ、株価もかなり下げてきたので購入してもよいだろうという判断で再参入しました。

しかし、相変わらず運送費用の影響があることは間違いないですし、今の株価もそれほど割安というわけではありません。ただ、プラットフォーム事業に夢を見ている私としてはまあ、参入もありの水準ということです。

・チエル
新規参入銘柄です。ずっと監視銘柄に入れていましたが、今月本格的に参入することにしました。個人的に教育関連銘柄はポートフォリオに組み込んでおきたいと思っているので、購入にいたりました。

教育現場も今後デジタル化が進展していくのは間違いなく、この会社はその本命だと思っています。今のところ、小中学校では苦戦している面もありますが、今後そこを深堀していければ、大きく成長できる企業だと思います。

その他

色々と書きましたが、今月私にとって最も大きな出来事は、フォローさせていただいている投資家さんとリアルでお会いいたことです。
投資家さんとリアルでお話するのは初めての経験で、とても緊張しましたが、凄く楽しく、勉強になる時間を過ごさせてもらいました。

お会いさせていただいた方は私の保有銘柄もチェックして調べてきてくれ、大変ありがたかったですが、私はそこまでできておらず大変申し訳なかったです。

非常に有意義な時間でしたので、機会があればいろいろな投資家さんとお話できるいいな、と思いました。

スポンサーリンク
アドセンス(大)




アドセンス(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする