決算分析 システム情報 平成27年度年次決算

保有銘柄であるシステム情報の年次決算が発表されました。年次決算なので、本当は今後の業績見通しなどアップデートするのですが、とりあえず今日はざっくり分析しておきます。

感触としては、今期の数字は良かったですね。第三四半期のときに一度上方修正しているので、特にサプライズは無いと思いましたが、それをさらに越えてきたのは驚きました。増配も株主としては嬉しいですね。

一方来期予想はやや物足りない印象です。が、後で書きますが、この会社は基本かなり保守的に予想を出してくるので、来期も予想を越えてくるのを期待したいです。
では、数字を見ていきます。
()内は、前年比、進捗率(通期予想の)です。
売上高:6,556百万円(21.3%,100.9%)
営業利益:588百万円(31.9%,103.2%)
経常利益:591百万円(34.7%,103.7%)
純利益:416百万円(49.2%,109.5%)
来期予想は、
売上高:7,000百万円(6.8%)
営業利益:610百万円(3.6%)
経常利益:610百万円(3.1%)
純利益:421百万円(1.1%)
んー、控え目ですね。
過去三ヶ年の年初予想と実績を比較してみましょう。
左が予想で右が実績、()内は実績÷予想です。単位は百万円です。
2016年9月期
売上高:6,000、6,556(109.3%)
営業利益:466、588(126.2%)
経常利益:466、591(126.8%)

純利益:294、416(141.5%)

2015年9月期
売上高:4,800、5,406(112.6%)
営業利益:374、446(119.3%)
経常利益:372、439(118.0%)
純利益:223、279(125.1%)
2014年9月期
売上高:4,500、4,551(101.1%)
営業利益:350、369(105.4%)
経常利益:336、357(106.3%)
純利益:188、203(108.0%)
こうやってみるとかなり保守的に予想してますね。過大な期待は禁物ですが、多少は期待してしまいますね。
とにかく順調そうで安心しました。
スポンサーリンク
アドセンス(大)




アドセンス(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス(大)