【本の紹介 04】億万長者の黄金律

今回、紹介する本は、グレン・アーノルド著「億万長者の黄金律」です。

タイトルはちょっとお金儲け大好き感が出ている本ですが、この本は個人的にかなり良い本だと思います。

概要としては、グレアムやバフェットを始めとしたスーパー投資家の運用手法や、考え方を一冊にまとめた本です。いうなれば、偉大な投資家の投資手法のダイジェスト版。

各々の投資家に関する書籍はたくさんあるので、一人ひとりを深く知りたいという目的であれば、もっと適切な書籍はあると思います。

ちなみに、この本で紹介されている投資家は、以下の8人です。
ベンジャミン・グレアム
フィリップ・フィッシャー
ウォーレン・バフェット
チャールズ・マンガー
ジョン・テンプルトン
ジョージ・ソロス
ピーター・リンチ
アンソニー・ボルトン

投資の経験値が高く、この本で紹介されている投資家のことをだいたい知っている、という人には既に知っている内容ばかりかもしれませんが、投資を始めたばかりの人・参考にするべき投資家を探している人・日頃学んでいる投資家以外の考えに触れたい人、など、一度に多くの考え方に触れたい人には、バッチリです。

これから資産運用を始めようと考えている人にこそ読んで欲しい本です。
ちまたにあふれる初心者向きと思われる「簡単に1億円儲かる!」みたいな本より、こういう投資に対する心構えを説いた本の方が何百倍も有益です。

各投資家について、この本の中で書かれていることは、特に目新しいところはないので、詳細は割愛しますが、特に良いと思ったところは、各投資家の投資手法や投資実績を紹介するだけではなくそれぞれの投資手法の欠点を、個人投資家の観点から、述べている点です。

それぞれの長所・短所を比較することで、自分が参考とすべき投資家を見つけることができるでしょう。

最後に、この本で紹介されている投資家に共通することとして、私が感じたことは

テクニカル分析だけに頼らない
事業分析に力を入れる
自分の投資手法に自信をもつ
失敗を恐れないで、失敗から学ぶ
の4つです。

どれも投資の基本ですが、偉大な人たちが共通して持っている要素でもあり、やはり、基本は、大事だと考えさせられました。

スポンサーリンク
アドセンス(大)




アドセンス(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス(大)